正しくシャンプーして薄毛の改善・予防をしよう!

雑なシャンプーはNG!

「髪様シャンプー」って言葉が今ちょっと有名になってきてますよね。

薄毛の悩みを解消して、発毛の喜びを実感できるとかなんとか……

やっぱり毎日するものだからこそシャンプーで薄毛って左右されるみたいですね。

育毛シャンプーなるものもありますし、美容サロンでヘッドスパをすれば必ずシャンプーの仕方を習いますから。

「じゃあ、正しいシャンプーの方法を知れば薄毛は改善されるの?」

その通りです!

正しいシャンプーの方法を覚えることこそ薄毛改善の第一歩と言っても良いくらいです。

その上で、育毛シャンプーを使ったり育毛剤を試してみたりすることで発毛のスピードが上がるのです。

20代の女性の髪ってどの年代よりも一番傷んでるっていう数字が出てるんですよね。

これは染めたりパーマかけたり整髪料つけてる人の割合が一番多いみたいだからです。

だからこそ正しいシャンプーの方法を知って痛みをケアすることが大切なんです。

正しいシャンプーの方法

育毛・発毛に効く正しいシャンプーの方法を紹介します。

私独自の方法なので効果には個人差があるかもしれませんけど、絶対に頭皮は気持ちよくなると思いますよ!

  1. 髪を洗う前にブラッシングをして髪の毛についた汚れをある程度とる
  2. シャンプーを軽く泡立てておく(もちろん、手は綺麗にしておく)
  3. 爪を立てないように洗いはじめる
  4. 髪の毛をわしゃわしゃとするのではなく、頭皮を動かすイメージで洗う
  5. 薄毛が気になる部分は気持ち弱めに洗う
  6. すすぎ残しが無いようにしっかりとぬるま湯で洗い流す
  7. コンディショナーとかトリートメントは頭皮につかないようにする
  8. ドライヤーで生乾きにならないようしっかりと乾かす

この一連の流れが私流の正しいシャンプーですね。

特に気を付けてほしいところは「髪の毛をわしゃわしゃとするのではなく、頭皮を動かすイメージで洗う」と「すすぎ残しが無いようにしっかりとぬるま湯で洗い流す」って部分。

なんでこの2つの部分が重要なのかを説明します。

正しいシャンプーとは頭皮を動かす?
シャンプーをする時、つい指の腹や爪を使ってゴシゴシしがちじゃないですか?

ゴシゴシすると洗ってるって感じがしますし気持ちいいですからね。

実はこれは頭皮と新しく生え始めている髪の毛を傷つける行為なのでNGなんです。

だから、私は頭皮に指の腹をくっつけたまま頭皮を動かすシャンプーをおすすめしているのです。

洗い残しは汚れのかたまり

シャワーで流したはずなのにすすぎ残しがあると、そのすすぎ残しがのちのち汚れとなって髪の毛と頭皮を傷つけるんですよね。

そして、それは確実に薄毛・抜け毛の原因になります。

それにすすぎ残しがあると頭皮や生え際にできる大人ニキビの原因になるんですよ。

だから、しっかりと洗い流すことが大事なんです。

育毛シャンプーは使うべきかどうか

正しいシャンプーをするときに思い出すのが育毛シャンプーの存在。

最近は女性専用の育毛シャンプーも結構出てるから気になっちゃいますよね。

この育毛シャンプーを買うべきかどうか迷ってる人に私から言えることは1つだけ。

それは「財布に余裕があるなら買っちゃおう!」です。

私は使ってるから言えることなんですが、やっぱり育毛シャンプーがあった方が育毛がスムーズにできますね。

市販のシャンプーよりも頭皮・髪の毛をケアしてくれる成分が多めに含まれてるから毎日のシャンプーが楽しみで仕方がありませんもん。

ただ、育毛シャンプーでもどれでも良い訳ではありませんから、購入する時にはしっかりと吟味することが必要です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ