頭皮も老化する!?女性用育毛剤で頭皮のエイジングケアをしよう!

こんにちは!
管理人のリエです。

今回は頭皮も老化するというお話を中心にしていきます。

20代や30代で薄毛に悩む女性が急増しているの記事でも紹介していますが、最近では、私と同じように20代後半から30代ぐらいの若い女性も薄毛で悩まされることが多くなってきました。
薄毛じゃないけど、髪にハリやコシ、ボリュームがなくなってきて、髪のセットがうまく決まらなくて悩んでいませんか?

女性が薄毛になる原因はいろいろあります。

女性ホルモンの現状

例えば、女性ホルモンの減少。
女性は25歳をピークに髪の成長をつかさどる女性ホルモンである「エストロゲン」の分泌が減少していきます。
女性ホルモンが減少していくと、髪のハリやコシがなくなり、ボリュームもなくなっていきます。

頭皮の環境悪化

そして、若い人で薄毛になってしまう原因の一番が頭皮の環境悪化です。
基本的に頭皮の環境が悪化してしまう原因は、外部的な要因が強いです。

例えば、おしゃれのためにパーマやカラーリングを頻繁に行っている。
そのたにも紫外線、頭皮の乾燥、間違ったヘアケアなどで頭皮の環境は悪化してしまいます。

頭皮の環境悪化は頭皮の老化をまねく

あなたはスキンケアを毎日しますか?
しますよね!

いつまでも若くみられたいからスキンケアを毎日しているんじゃないですか?
頭皮も顔の肌と同じく肌の一部です。

つまり、ケアをしてあげなければ老化してします。

顔が紫外線で日に焼けてしまったらヒリヒリしたりしますよね?
そしたら、化粧水をたくさんぬったりしてお肌のケアをしますよね?

それと同じく頭皮も日に焼けています。
髪があるからある程度は防がれますが、頭皮ケアせずに放置してしまうと、頭皮の老化減少が起こります。

耕されていない畑からよい食物は育ちませんよね?
それと同じく、ケアされていない頭皮からは強くて太い髪は成長してきません。

育毛剤は美容液と同じ

育毛剤といったら薄毛の人が髪を増やすために使うと思っていますよね?
それは男性用の育毛剤の印象が強いからです。

実は女性と男性とでは薄毛の対策は全然違います。
女性は頭皮環境さえ整えていれば、薄毛の予防になります。

頭皮環境を整えるというのは、老化減少を予防することにつながります。

だから私は育毛剤をスキンケアと同じ考えで使っています。

私がよく読んでいるブログを紹介しておきます。

産後の抜け毛で悩むママブログのまさみさんのブログから抜粋した一部を紹介します。

私が育毛剤を使っている理由はずばり「頭皮ケア」をするためです。

頭皮ケア??と思いますよね。

では逆に質問しますね。
なんでスキンケアをするのに、頭皮ケアをしないのですか?

私が頭皮ケアのことを考えるようになったのは、産後の抜け毛で悩んでいる時期です。

私が育毛シャンプーと育毛剤を使っている理由でもふれていますが、頭皮環境を整えることで、生えてくる髪の毛の質をよくしたいという思いからでした。

このときに調べたり、聞いたりしてわかったことが、「顔と頭皮は1枚でつながった同じ皮膚」ということです。

つまり、同じ皮膚なのに、顔のスキンケアは当たり前のようにするのに、頭皮の頭皮ケアをするという考えがまったくないことに気づきました。
参照元:女性用育毛剤を私が使っている理由

私もまったく同じ考えから育毛剤をスキンケアの一部として使いだしました。

頭皮も顔と思ってケアすべき

おしゃれのためだからパーマやカラーリングを頻繁にしていても構わいせん!

しかし、頭皮にも負担がかかっていることを考えてください。

また、夏に日焼け気にせずしているあなた!

頭皮の老化を早めていることを考えてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ